5月の発表会

タグ:

 

今年の発表会は5月4日(日)に

奈良市の「秋篠音楽堂」で開催しました。

「秋篠音楽堂」は、とても素晴らしい会場で

ピアノも音響も客席も全ての設備が申し分ありません。

毎年のヤマハ主催の合同発表会も

ここを利用しています。

 

今年は、単独開催に挑戦しました。

 

単独発表会の為には、生徒たちの発表曲の選定から

仕上げまでの例年の準備以外にも

今までに経験がない準備や手配が必要でした。

そこで 

まず会場の確保を最優先ではじめました。

結局、5月の連休中しか空いていませんでした。

連休は、楽しい予定を立てていらっしゃる

ご家族もいらっしゃると思い心配しましたが

ご父兄のご意見や予定などお伺いし

調整をお願いしたりしてご協力が頂けました。

なんとか、会場と日程が決まりました。

生徒たちの希望も聞きながら曲の選定、仕上げ

ホールとの打ち合わせ

プログラムの作成、記念写真や生花の手配

当日の進行、運営のためのスタッフの手配などで

あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

 単独で開催すると、全てを自分でこなさなくては

いけないので今までとはずいぶんと違いました。

 

ヤマハ主催の合同発表会は、多くの教室の生徒が参加し

午前、午後の部に分かれ連日行われますが

参加される教室の先生方や手慣れたヤマハのスタッフの

方々もおられますので、運営や進行は

順序良く、効率的に問題もなく進みます。

 でも、多くの教室が参加しますので進行上

どうしてもある程度の自由度の制限があります。

 

同じ参加費用、会場で

『もし、同じ教室の生徒だけで発表会ができれば

また違った感じの、お友達同士の楽しい雰囲気で

ソロ演奏だけでなく連弾をしたり

歌ったり自由にいろんなことができる。』

『何度か違った形で舞台にも立てる。』

『アクシデントがあってもまた楽しい思い出になる。』

『記念写真も集合写真だけでなくプラスアルファーしたい。』

『自由な独自の手作り発表会をしてみたい』

この思いが今回の単独発表会の出発点でした。

 

発表会までの時間がいつもより少なく

慣れたスタッフもいないので

準備も十分とは言えませんでした。

でも当日は「T」先生が来てくださって

お手伝いして頂けたので何とか無事に

最後までたどり着けました。

それに会場からの暖かいまなざしや

拍手もとても大きな後押しになりました。

「T先生」、会場に来て下さった皆様、

本当にありがとうございました。

 

終わってみて、反省点も多くありましたが

生徒たちはドキドキしながらも

それぞれマイペースで

結構楽しめていたようです。

当日の色々な出来事や

お友達と一緒にハイテンションになってしまった事も

記念写真と一緒に

発表会の楽しい思い出として残れば素敵です。

 

今後は、少しづつでも進化して

あまり形式にとらわれない

会場のご父兄や皆様と一体になれる

楽しい発表会を目指して行きたいです。

 

初心に向かって手探りではありますが 

やっとはじめの第一歩を踏み出しました。

 

 sp1.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

クリック-ピアノ療育

クリック-四季のたより

クリック-無料体験

クリック-手作り音楽ソフト

クリック-Q&A

ペース・メソッド