5月の連休

タグ:

 今年は、カレンダーの並びも良く休日も、長い人では、9日とか10日だとか言われています。

でも、早いものでもう後半に入ってしまいました。

 5月1日に、私の所属しているペース・メソッド研究会のHPがリニューアルされました。

ホームページの言葉自体が、あまり聴かれなくなってきました。

最近では、モバイルサイトとかツイッターとかフェースブックとかどんどん進化しています。

ようやく、パソコンに慣れてきたばかりの私には、とても付いていけないスピードです。

世の中の変化が、どんどん早くなり情報も多種多様に利用される世の中になって来ました。

 世界中の出来事が、リアルタイムと言っていいぐらいの速さでたくさん伝えられてきます。

その情報が全て真実かどうかは、受け取る側で精査しなければいけないそんな時代になりました。

 アルカイダーのビンラディンがアメリカの特殊部隊に殺害されたとか、

北朝鮮の特殊機関が韓国の農協をサイバーテロ攻撃をしたとか

ソニーのプレイステーションの個人情報がハッキングされ何千万人もの情報が流出したとか、

連休中も変わらず世界情勢が伝えられてきます。

グーグルやアップルの提供する携帯ソフトに個人の位置情報を把握するソフトが組み込まれていて、

それを利用してのきめ細かい宣伝情報が送られてくる仕組みが発覚し、

個人情報保護に抵触する問題もでています。

 時間の流れは、過去も今も同じスピードのはずなのに、

体感的にはどんどん早まっている錯覚に陥りそうです。

そんなにあわてないで、音楽でも聴いてゆっくりゆったり時間をすごすのも、大切なように思います。

  チャーリ・チャップリンの「モダンタイムズ」を思い浮かべます。

彼は、このようになる世の中を予想していたのでしょう。

でもラストシーンでは、彼女と二人でこの状態から抜け出して歩む姿を描いています。

 便利を追求しすぎると、それに代わる大切なものが失われていく。

世の中にあるものは、増えもしないし減りもしない。

いつも一定のプラスマイナス0の勘定と言うことになるのでしょうか?

連休中にぼんやりとそんなことを考えました。

 

クリック-ピアノ療育

クリック-四季のたより

クリック-無料体験

クリック-手作り音楽ソフト

クリック-Q&A

ペース・メソッド