東日本大震災2

 東日本大震災から約1カ月になります。NHK以外では、原発の報道も少なくなってきましたが、いまだに収束の気配がありません。放射能のことは、今まで知らなかったのですが、いろいろ解説を聞いているうちに、少しずつ理解ができるようになってきました。

 ある解説者がおしゃっていたのですが、「情報は東電の発表したものを、伝えるだけで裏取りもできないので隠されている真実があっても、わからない」と。すべての情報を出さず、混乱や不安をあおるのを避けるために、情報が操作されているとしたら、それも恐ろしいです。世界で初めての最悪のシナリオが、進んでいないことを願うばかりです。原発事故以外は、少しづつではあっても改善されていくことができそうですが・・・・・・。

 新学期が始まり、希望に胸を膨らませて、小学校や幼稚園に入学、入園される子供たちの将来がどうなっていくのか、想像もつきません。今の大人の責任できちんと解決できる筋道をつけておかなければ、いけないことだと思います。

 将来に向けて、原発をやめる勇気も必要かもしれません。かたよったエネルギーの消費がいろんな面で、影響をしているような気もします。不便な生活であっても、節約と工夫ですごせるのではないかとも思います。どのように安全管理していても、大自然の力の前では無力なことが、思い知らされました。

 TVを見ていると、地球の多くのところで食糧不足が深刻化しているらしいのですが、日本では依然飽食の状態が続いています。エネルギーも、一部偏った国が必要以上に消費しているのかもしれません。国内には、53基の原発があり今回はそのうちの数個の事故にすぎません。それですら、手の打ちようのないすごい状態なのに、もっとほかのところでも発生すれば、いったいどうなるのかと思ってしまいます。不便な生活に戻るかもしれませんが、天気予報のように毎日、放射線レベルの発表があるような未来になるよりも、良いように思います。

 一日も早く、原発問題の解決ができますように・・・・・・。

 被災された皆様や,原発で退避されている皆様、風評でお困りの皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

 

クリック-ピアノ療育

クリック-四季のたより

クリック-無料体験

クリック-手作り音楽ソフト

クリック-Q&A

ペース・メソッド